賃貸を斬る!こだわり条件収納スペース。レンタルオフィス<

税理士

取り扱っている業務内容が専門的であり、あまり知らない人も多い様ですが、実は税理士の資格を持っている人は、別途、行政書士の資格を受けて合格しなくても、仕事をする事ができます。登録を行えば、すぐに仕事ができるそうです。

税理士の資格を取ってから、どちらの仕事にするか選ぶ事もできますし、途中で転職するという事も可能でしょう。また、両方の分野で同時に活躍するのもいいでしょう。行政書士の試験も非常に難解ですので、しっかりと勉強しないと合格を目指す事は難しいでしょう。

一つの資格で多方面において活躍できるというのは魅力的な資格ですね。また、両方の実績を積むと顧客からのニーズも高まるのではないでしょうか。

ページのトップへ戻る