賃貸を斬る!こだわり条件収納スペース。レンタルオフィス<

床下収納

まさに文字の通り、床の下に物を収納するということです。
もちろん収納するといってもそのスペースがないと不可能ですので、今まではただ単に床だったところに空洞を作り、蓋を持ち上げることでそのスペースに荷物を入れられるようにしたのが床下収納です。

今までの収納というのは、押入れやクローゼットのように自分の居住スペースを減らすことによって荷物を入れる専用のスペースを確保するのが一般的でしたが、この床下収納が考えだされたことにより、今までただ単に床だったところの下に物を入れることができるようになりましたので、居住スペースを減らすことなく荷物が収納できるという、まさに一石二鳥な造りになっています。

マンションの場合は難しいかもしれませんが、一戸建ての場合は最近では標準設備の場合も多いようです。

ページのトップへ戻る